news

2017年7月1日

細菌性の食中毒について

images

食中毒の原因には細菌やウイルスがあるそうなのですが、6~9月は気温や湿度が高くなるため、細菌によるものが多くなるそうです。

 

細菌のほどんどは牛肉や鶏肉・魚介類などの生ものに付着していて十分な加熱などを行わず食べてしまうと腸内で増殖し、様々な症状を引き起こします。

 

よくある腹痛や下痢の他にも、嘔吐や発熱、血便など。。。

特に激しい腹痛や嘔吐、発熱が伴った時は自己判断で薬を服用したりせず、医療機関を受診しましょう。

下痢止めの薬などを使うと体内に細菌をとどめてしまうこともあるので、個人の判断で服用してはいけません。

症状が軽ければ安静にしてこまめに水分をとることを心がけましょう。

 

しっかり食べてよく休み体力回復をして夏バテ防止へつなげましょう。

◆佐賀県◆

エイト薬局

<目達原店>

神埼郡吉野ケ里町

<日の隈店>

神埼市神埼町

キタ薬局

嬉野市塩田町

けんけん薬局

小城市小城町

あさひ薬局

<開成店>

佐賀市開成

◆福岡県◆

玄武堂薬局

<小森野店>

久留米市小森野

<久留米東店>

久留米市東町

久保薬局

久留米市津福本町

◆大分県◆

白十字薬局

中津市大字島田

◆熊本県◆

文化堂薬局

葦北郡芦北町

草津屋薬局

熊本市南区川尻

◆岐阜県◆

ラブダイイチ

<東薬局>

大垣市東町

◆大阪府◆

ひとみ薬局

<和泉大宮店>

岸和田市藤井町

<春木店>

岸和田市春木宮川町

<長崎屋岸和田店>

岸和田市春木若松町(ラパーク岸和田内)

◆長崎県◆

ドレミ薬品

<本店>

長崎市京泊

 

Recent Entries